ゴミ箱と化していたEvernoteを容量が足りなくなるくらいに使う気にさせてくれた2つの記事!


These Notes

あなたのEvernote、ちゃんと活用できてますか?

いきなり上から目線ですみません、みこやんです。

最近Evernoteにハマっております。なんでもかんでも保存しちゃうことに快感を覚えます。

一年前のこの日食ってた夕食とか絶対覚えてないけど、Evernoteに写真とか文章で記録しておけば分かっちゃう。Evernoteヤバイ。まじでやばいよ。マジヤバイ。

…ってな感じで写真やらWebクリップやら音声やら調子のってどんどん保存してます。

Evernoteさんから、「あんたもう無料アカウントで保存できる上限の95%つかってるよ?有料アカウントにしたほうがいいんじゃないの?」って言われる始末。

そんな私も、つい数日前までのEvernoteの中身はゴミ箱そのものでした。

Evernoteはすごい!使える!と話題になって登録はしてみたものの、せいぜいWebクリップを送るか、たまにメモをとってみる程度。それどころか、中途半端にGoogleReaderと連携させたせいでごちゃごちゃノートは溜まっていくし、そもそもノートとかタグとかどうやって使い分けんだよ!一体どのへんが便利なんだよEvernoteっちゅうもんは!となって結局使わないまま放置してました。

しかし数日前、そんな私の目にこんな記事が!

Evernoteの超具体的使用例 ~ノート総数「4100」私のノートブックを公開します~

これが、すごく参考になった。特に、

で、最近たまーに耳にするのが、

「ライフログって、そんなに集めてどうするのか?」

というご質問。

今は「趣味です」と言う答え意外に見あたらないので恐縮ですが、たまりにたまったログを見返しているときというのは結構楽しいんです。

ホント、楽しいとしか説明のしようがない。

で、この「楽しさ」は時間が経てば経つほど加速していくような気がしているんです。

だから多少の工夫を凝らして、ためられるログは全部ためておきたい。

まだ独身の私ですが、将来出来た子供にEvernote見せながら

「これが父さんの若い頃の写真だぞ!」

とかいうの面白そうじゃないですか。

え、なに、ライフログ集めるのって楽しそう!!!って思いました。どのようにノートを分けたらいいかの参考になりましたし、何より、このブログの筆者である@OZPA様の、めんどくさいことはしたくない。楽しくEvernoteを使っていきたい。っていう姿勢が、今まで気を張って使おうとしていたEvernoteを、楽な気持ちで使えるようにしてくれました。

ライフログに興味が出てきた所で、もうひとつ参考になったのが@goryugo様のこの記事。

ライフログとしてのEvernote -Evernoteの使い方第9回- | goryugo

どういう風にEvernoteをライフログとして活用していけばいいの?ライフログって一体何の役に立つの?という疑問が湧いてきたのですが、そういった疑問の参考になりました。私なんかは一日をだらだら流れで過ごしてしまうことがよくあるのですが、たとえそんな一日もライフログをつけることで確固とした体験になる、後からそれを見直す事ができるのは、ライフログの大きな利点だと思います。

どうでしょうか?Evernoteをもう一回使ってみる気になりましたか?Evernoteっていろんなことができるから、逆に使い方に戸惑っちゃうんですよね。使い方が分からないから、うまく活用することができない。こうしてうまく使いこなせている方々が具体的に使い方を教えてくれるのって、私みたいなEvernote初心者には本当に参考になるんです。

色々書いてきましたが、私もEvernoteを再び使い始めたのはごく最近です。三日坊主の私が(一応3日以上続いていますがw、)これからもきちんと使い続けていけるかはわかりません。しかし、少なくともこれら2つの記事を読んで再び使う気になったのは事実です。どちらの記事も丁寧な解説で、相当な手間がかかったものと思います。本当に感謝しています。先人の方々の知恵を借りつつ、楽しみながらEvernoteを使っていきたいと思いました。

…さて、99%使用中、残りサイクル13、どうしよう…^^;

もしブログの内容を気に入っていただけましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします!

コメントを残す