なぜかまたブログを書きたくなった


なんかまた書きたくなっちゃいました。

このブログの更新が止まった頃はちょうどTwitterにハマり始めた頃でした。

つぶやくことで文章を書きたい欲が満たされちゃったのかもしれないなあ。

いや、Twitterは今もやってるんです。でもなんか急にブログを書きたい欲求に駆られました。なんでだろ。

…よく見ると2009年いっぱいはわりと(少ないけど)更新してますね。2010年にも思い出したように更新されてますね。たぶん暇だったんですね。

暇な時になるとふと思い出して更新したくなるんですよね。今も暇だし(やることはたくさんあるけど)。

ふと考えたけど、この気持ちを誰かに知ってもらいたい!とか、誰かに伝えたい!って思うとやっぱり出てくるのはブログなんですよね。Twitterは最大140文字だし、すぐ流れちゃうしね。

あと最近文章を書くことって自分の頭の中を整理することだってようやく分かった気がした。自分の頭の中のモヤモヤが文章を書くことによってハッキリくっきりする気がする。文章書くってすごい。

あ、あとブログのタイトルが日記ってなってるのに全然日記になってない。やばい。僕は何かを毎日続けるのが一番苦手なのによりにもよって日記。これからもブログのタイトルにとらわれず好きな時に更新していきたい。

編集後記的な:

最近Twitterばっかりやってたからか知らないけど、ここまで書いた文を見なおしたらせっかくブログなのにTwitterにでもつぶやいてろ!ってな感じの文章になってしまった。しかもなんか面白くないぞ。もっとみんなが読みたくなるようなブログにしたいな。

コメントを残す