アイドルマスター・ヘッドホン発売記念 ハイレゾ体験会に参加してきました


dsc_7532

11月23日(水)よりGibson Brands Showroom Tokyo にて開催されている「アイドルマスター・ヘッドホン発売記念 ハイレゾ体験会」に参加してきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

こちらのイベントは既に予約受付が始まっている、アイドルマスターシリーズとパイオニアのコラボヘッドホンの発売を記念して開催されたもので、11月23日(水)、27日(日)、12月11日(日)の3日間に渡って開催されるとのことです。

11月23日から配信予定楽曲やコラボヘッドホンの試聴がeイヤホン等で行われるのは知っていたのですが、こちらのショールームでこうしたイベントが行われるのは全く知りませんでした…。 幸いこちらの話題がTwitterで流れてきて、当日予約分もあるようだったので急いで向かったところ、無事参加することができました。

 

 

ショールーム1Fではコラボヘッドホンや配信予定楽曲の入ったDP-X1が展示され、多くのプロデューサーさん達で賑わっていました。 以下、写真を幾つか撮ってきましたので参考までに…

 

dsc02034

dsc02035

dsc02037

凹凸感分かりますでしょうか。ハウジングのデザインは目を惹きますね。良くも悪くもですが、ひと目でプロデューサーさんだと分かるデザインです。

 

dsc02042

dsc02041

ヘッドバンド部分の色合いは、鮮やか過ぎず落ち着いた印象で上品だと思います。

音は良いですね。元モデルのSE-MX9を持っていないのであまり詳しく書けませんが、低域寄りのヘッドホンです。音のきめ細やかさと言うよりは、ある程度余裕を持ったふくよかな低域という印象です。どんなジャンルのアニソンも楽しく聴かせてくれそうです。

(と、ここまで書いてeイヤホンさんの過去のレビュー記事を見たら、↑とは全く逆の事が書かれていました。DJ用のヘッドホンという先入観を持って聴くと低域抑えめの高解像度に聴こえるのかもしれません。因みに僕は解像度高めのフラットな音が好きなので、低域寄りに感じたのかもしれません。)

買って合わないな、と思ったらもうそれは沼への入り口です。どんどん気になってきて色々調べて、数日後には2つ目のヘッドホンが手元にあることになります。

こちらのヘッドホンは数量限定、予約期間は12/16の20時までで、予定販売数が終了した場合は期間内でも受付終了する場合があるそうです。

 

dsc02045

dsc02046

専用のポーチと箱ですね。箱は絶対捨てられないやつですね。

 

dsc02044

試聴したら↑のクリアファイルもらえました。

 

dsc02039

そしてこちらが配信予定のハイレゾ音源の入っているDP-X1です。 個人的には、今回はコラボヘッドホンよりもこちらのハイレゾ音源が気になって参加しました。

自分は765プロは殆ど知らず、モバマスを触った程度、デレステも所謂エンジョイ勢程度だと思うのですが、楽曲はかなり好きで、他のアニメのハイレゾ楽曲が続々と配信される中アイマスはまだかなまだかなとずっと待ちわびていました。

今回やっとハイレゾ楽曲の配信が始まるとのことで、ワクワクしながら聴きに行きましたが、正直なところ、CD版と圧倒的な音質差があるかというと、そうではありませんでした。

もちろんよく聴けばハイレゾ版が優れているところはあります。今回よく知っている曲がTulipとM@STERPIECEだったので、そちらを主に試聴しましたが、Tulipは天井が開けたようにやや空間が広くなって、Tulipの「チュ」の音やドラムのシンバル等ニュアンスが掴みやすくなっているように聴こえました。

ただ、これが試聴機のDP-X1によるものなのか、ハイレゾの恩恵なのかはよく分かりません。正直、ブラインドで聴いたらどちらがハイレゾ版か答えられないと思います。それくらい微妙な違いでした。

リリースされたら普段の環境で、聴き比べてみようと思います。

 

 

さて、今回のイベントでは、来年2月から配信が予定されているアイマス楽曲のハイレゾ音源と、既に発売されているTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rd LIVE「シンデレラの舞踏会」のBDより4曲をONKYO 7.2chシアターシステムで試聴することができました。

来年2月配信予定楽曲からは、

  • Tulip
  • 初恋 ~二章 告白の花火~

 

シンデレラの舞踏会のBDからは、

  • Absolute NIne
  • Hotel Moonside
  • 夢色ハーモニー
  • M@GIC

 

が試聴曲として選ばれていました。

体験会は2階のスペースで行われ、僕の参加した第3回は約40人ほど参加していたかと思います。 全員席に座り、声を出したり立ったりしないで聴くように、との説明がありました(ペンライトはOKでした)

来年2月配信予定の2曲は、上にも書いたとおりで「まあこんな感じか…」という印象でしたが、シンデレラの舞踏会のBDは7.2chのシステムですので実際にホールに居るような臨場感で大変良かったです。オタクの声援が後ろからも聴こえてきて、オタクの声援に会場が包み込まれました。ざわめきが空間に消えていく様子もよく表現できていると思いました。

さらに、映っている声優さん達が可愛い!カッコイイ!ハイレゾ音源よりもシンデレラの舞踏会のBDと良い画質のプロジェクターが欲しくなった!感動した!

 


 

といったところで、今回の記事はここまでです。配信予定のハイレゾに関しては正直なところ、もっと誰にでも分かりやすい圧倒的な音質差がなければ、既にCDを持っているプロデューサーさん方は買い増したりしないだろうな、と思います。僕はあーだこーだ言いながらも買いますが。ハイレゾ音源に関しては言いたいこと沢山ありますが、今回の記事から脱線してしまうので気が向いたらいつか書きたいと思います。書くとは言ってません。

このイベント、この記事の公開時点でまだあと3回予定されていますので、興味を持ったら参加してみてはいかがでしょうか。

(2016年11月26日 17時00追記:現在ハイレゾ体験会の予約は定員数に達して終了してしまったようです。)

 

ショールームでは、今回のコラボヘッドホンだけでなく、onkyoのカスタムIEMや、新発売のE900Mというハイブリッド構成のイヤホン(結構良かった)等色々試聴でき、体験会に参加しなくても楽しめる感じです!

 

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください!

 

アイドルマスター・ヘッドホン発売記念 ハイレゾ体験会:Gibson Brands Showroom TOKYO

http://gibsonsr.jp/event/アイドルマスター・ヘッドホン発売記念%E3%80%80ハイレ/

 
SE-MX9 THE IDOLM@STER ハイレゾ対応ヘッドホン アイドルマスターモデル
SE-MX9 THE IDOLM@STER ハイレゾ対応ヘッドホン アイドルマスターモデル

 

 

スポンサーリンク

Comments are closed