SONY DSC-RX100を買いました


 

DSC_0480

SONY DSC-RX100を購入しました。

 

スポンサーリンク

 

 

非常に良いカメラです。購入したのは今年10月上旬で、中古です。2万円台前半で手に入れる事ができました。

RX100の良い所は、なんといっても小さいのに1インチのセンサーを搭載していることでしょう。画質も素晴らしいと思います。2020万画素のセンサーのおかげで、被写体の細かなディティールを正確に表現してくれます。

 

 

DSC_0475小さいので、いつでもかばんに入れて持ち運んでいます。iPhoneのカメラでは心もとない時でも、RX100があるから大丈夫、という安心感は大きいです。

 

 

DSC00421

サッと取り出せて写真が撮れる、これはなかなか一眼レフではできないです。カメラを取り出した時の威圧感も一眼レフと比較したら圧倒的に少ないです。撮影のチャンスがグッと広がりました。正直、RX100を購入してからはほとんどD7000の出番がなくなり、考え方も変わってきました。

 

 

DSC00418

 

ただ、不満に感じる点もあります。まず、被写体に寄れないこと。広角端ではかなり寄れるのですが、少しでも望遠側へズームすると途端に寄れなくなります。もうひとつが、ホールド感が悪いことです。もう少し、しっかり握れたらなぁと思うことがあります。これは、別売りのグリップを買えば解決できそうです。それ以外は、特に不満に思うことはありません。

 

 

DSC00394

RX100にはWi-Fiが搭載されていないので、TOSHIBAのFlash Airと組み合わせて使用しています。ただ、Flash Airは転送する画像を選択してダウンロードする方式なのですが、正直思っていたより面倒でした。Flash Airの方式ならスマホの容量を気にしなくても良いから…と考えてFlash Airを選んだのですが、これなら全画像を自動で送ってくれるEye-Fiでも良さそうです。

 

 

DSC00395

RX100を購入してから、今まで興味がなかったコンパクトデジカメやミラーレス一眼にも興味が出てきました。当然一眼レフには一眼レフの強みがありますが、コンパクトデジカメやミラーレス一眼でなければ撮れない写真もあるはずです。どこでも取り出せるような、威圧感のないコンパクトで軽いボディーで、毎日持ち運べて、いろんな状況でも見やすく、握りやすく、操作しやすくて、撮った写真を気軽に共有できて、なおかつ画質は一眼レフ並。そんなカメラが欲しいです。

 

 

 

 

 

 

余談ですが、ゆるゆりのOVA、『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』が劇場公開されたので、新宿のバルト9で見てきました。TVシリーズの時と制作会社が変わり、動画工房からTYOアニメーションズとなったため多少不安がありましたが、そんな不安を吹き飛ばすぐらいキャラクターが可愛くて、愛おしくて本当に安心しました。TVシリーズと比較して画面の情報量も増し、キャラクターの行動にもリアリティが加わり、より「中学生らしさ」が表現されているように感じました。本当に可愛いので、TVシリーズを1度でも見たことがある人には見てもらいたいです。一応、画像はRX100で撮影し、Lightroomで現像したものです。

DSC00381

DSC00382

ねんどろいど歳納京子。アニメガ新宿マルイアネックス店に展示されていました。11月30日までの展示だったようです。

 

 

DSC00385

DSC00393

DSC00387

 

 

 

東芝 Flashair SDHC 16GB SD-R016GR7AL01 Class10 Toshi 東芝 Flashair SDHC 16GB SD-R016GR7AL01 Class10 Toshi東芝
売り上げランキング : 110Amazonで詳しく見る by AZlink
SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック
Not Machine Specificソニー
売り上げランキング : 360Amazonで詳しく見る by AZlink

コメントを残す