紙の本よりもいいかも!?iPhoneとiPadでKindle本を買ってみた!


 

 

ついにiPadのKindleアプリで本を買ってしまいました!

Kindleで初めて買った本はこれです!

 


Kindleで本を読むのは初めてだったのですが、本の内容も相まってか、普通の本を読む時以上にしっかり読むことができた気がします。

 

また、一番電子書籍のメリットを感じられたのは、場所を選ばずに本が読めるということでした。iPhoneでもiPadでも読めるので、例えば混んでいる電車の中でも本を読み続けられます。

普段あまり本を読まずインターネットばかりしている私ですが、かえって電子書籍のほうが普段通り違和感なく本が読める気がしました。

 

文章中で気になった部分は簡単にハイライトでき、簡単に後から見返すこともできます。電車の中でiPhoneで途中まで読んで、家に帰ってからiPadでKindleアプリを立ち上げると、いままでiPhoneで読んでいた続きから読むかどうか確認するダイアログが出るので、新たにページを探すこと無く今までの続きが読めます。

当然紙のほうがいいなーと思う部分もあります。あのページがまた見たい!どこだっけ?となった時に、紙の本であればパラパラッとめくって目的のページを見つければいいのですが、電子書籍だとなかなか難しいです。たしか書いてあったのは何章だったよな…と考えて、目次から目的のページ周辺まで飛んでから探さないとなりません。ページをめくるのも、めくってからページを表示するまで一瞬の間があるので、そこも不満に思いました。

 

しかし、本を読むことがあまり好きではなかった私が本を読むきっかけをKindleは与えてくれました。紙の本とKindleでは、本の内容は同じでも感覚はもっとずっと違うものだと感じました。

でも、欲を言えばもっと安くならないかなぁ~…w  Amazonに言っても仕方ないんですけどねw

 

コメントを残す