コシナ フォクトレンダー NOKTON 58mm f1.4 SLⅡ Nでフィギュアを撮ってきた


IMG_3839

コシナ フォクトレンダー NOKTON 58mm f1.4 SLⅡ N を購入しました。

 

スポンサーリンク

 


Twitterではこういうことにしている。

 

三沢基地航空祭に向けて今使っている70-300mm F4-5.6 DG MACRO からステップアップしようと思い立ったのが始まりです。

それなのに何故か全く性質の違うレンズが手元に…ふしぎ!

とにかく途中から5万円以下の単焦点の条件で探しはじめて、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 等コスパが良くかなり魅力的な候補もあったのですが、それを押しのけて購入に至りました。

購入の決め手はこのレンズの特徴である柔らかいボケと、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gはなんかド定番だし普通すぎない!?と思ったのです。何でもちょっと変なのが好きです。

人気なようでどこも在庫無しでしたが、何故かフジヤカメラには新品の在庫が残っていたのですんなり購入できました。

 

ちょうど今、秋葉原のアーツ千代田3331で「グッドスマイルカンパニー 15周年記念展示会」というのを開催しているので、試し撮りも兼ねて行ってきました。

以下の写真、なるべく補正していないものを見てもらいたかったので、Lightroomで読み込んだ後、カメラプロファイルだけCamera Standardにしてそのまま現像しています。

下手くそで全体的に暗くホワイトバランスもおかしいですが、購入の参考になれば幸いです。

写真はすべてD7000で撮影しています。

 


f1.4

f1.4では全体にソフトフォーカスをかけたような絵になります。フリンジも盛大に出ますがこのレンズの一番楽しい部分です。柔らかくて優しい印象です。

DSC_5749

 

f2.8

f2.8から徐々にフォーカス部分がシャープになります。一方で柔らかいボケも両立していてイイ感じです。立体感があります。

 

DSC_5747

DSC_5753

DSC_5762

DSC_5760

DSC_5763

DSC_5759

 

f4.0

f4からは急にシャープな描写になります。これもまた魅力的!二面性があって素敵です。

時雨ちゃんの瞳のキリッとした感じもよく表面できていると思います。

DSC_5770

DSC_5774


いかがでしょうか?

NOKTON 58mm f1.4 SLⅡ N の魅力が少しでもお伝えできていれば幸いです。

MFレンズなので、オートフォーカスに慣れてしまった身としてはピント合わせに苦労する部分も多いのですが、

その分時間をかけて撮影しなければいけないため、写真を撮ってる感があって、写真を撮るのがより一層楽しくなります!

価格も手が出しやすく、味のある描写でオススメのレンズです。

写真は後ほど修正したものをFlickrに上げようと思っています。

あ、あと、グッドスマイルカンパニー 15周年記念展示会も見応えがあって良い展示でしたよ!

 

VoightLander 単焦点レンズ NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S 58F1.4SL2NAI-S VoightLander 単焦点レンズ NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S 58F1.4SL2NAI-S

フォクトレンダー
売り上げランキング : 176932

Amazonで詳しく見る by AZlink

スポンサーリンク

コメントを残す